ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

超簡単にできる!野菜を多く食べれるダイエット時短レシピ

ひよこ豆とパプリカのトマト煮(1人分)
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回はダイエット飯のレシピを紹介します^^

今回は野菜を多く摂れる煮込み料理を紹介します。

およそ15分で作れる時短レシピです^^

 

◎ひよこ豆とパプリカのトマト煮(1人分)

ひよこ豆とパプリカのトマト煮(1人分)

材料

パプリカ(100g) 26kcal たんぱく質0.9g 脂質0.2g 糖質6.2g

ひよこ豆(100g) 72kcal たんぱく質4.3g 脂質1.3g 糖質13.1g

トマト缶(1缶)200g 40kcal たんぱく質2.2g 脂質0.4g 糖質7.6g

合計:エネルギー138kcal たんぱく質7.4g 脂質1.9g 糖質26.9g 

 

作り方

①鍋にオリーブオイル大さじ1を入れて、パプリカ100gを入れ火にかける

パプリカは千切りにして入れましょう◎

 

②パプリカがしんなりしてきたら、ひよこ豆100gを入れる

 

③3分ほど炒めたら、お湯300mlを入れ、コンソメの素小さじ2を入れる

 

 

④一煮立ちしたら、トマト缶1缶を入れる

 

⑤弱火で10分ほど煮詰める

 

 

⑥とろみがついてきたら、仕上げに塩こしょう少々入れる

(今回はトマトと相性の良いオレガノを入れました^^)

完成ー!

 

◎ポイント

食事は、この一品を食べるだけで満腹感は十分に出ます。

またナスを入れるのもアリかと思います☆

僕はたまに入れたりしますよ~^^

 

あと、ひよこ豆がボリュームを持たせているので腹持ちも良いですよ^^

それに、ジャガイモみたいなホクホク感が出て満腹感を得られますしね◎

ただし、ひよこ豆は糖質が高いので、入れる量に注意!

 

野菜を食べるとなると、ほとんどの人は“生野菜”を食べるようにしがちです。

しかし、それだとあまり栄養素は補給できません。

 

野菜は焼いたり煮込んだりして、仕上げにオリーブオイルと塩少々で味付けする方がたくさん食べられ、まんべんなく栄養が補給できます◎

おまけにボリューム満点です^^

 

外国ではこのように、焼いたもの、煮込んだもので野菜をたくさん食べることが多いです。

しかもヨーロッパ諸国などは、日本人より野菜を多く消費します。

なので、このような野菜の食べ方を参考にしてみるのもアリです◎

 

野菜をたくさん食べるとき、たまにはこのような調理で食べてみるのもまた新しい食べ方の発見になりますね^^

これなら、カロリーや糖質も抑えることも出来て、おまけにボリュームたっぷりなので、効率よく痩せることもできます◎

調理も簡単なので、ぜひお試しください^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です